お手頃ワインが飲めるチリ


チリという国が、南アメリカ大陸の西側にあります。太平洋に沿ってとても細長い形をしているのが特徴として有名です。独裁政権が長く続いていたチリ、観光名所として人気が高いのが「人権と記憶の博物館」です。民主主義とはなにか、人権とはなにかといったことについて深く考えさせられる、貴重な資料が多数収められた場所でぜひいってみましょう。

02

また、ビセンテナリオ公園のような、リラックス出来る公園もあります。チリまで行くにはかなり長時間飛行機に乗っていないといけないですから、こういった公園があるとリラックスできていいですね。

そしてチリといえば忘れてはいけないのが名産品のワインです。チリワインは日本でも人気が高いですが、その理由はその安さにあります。チリのワインはなんと関税なしで日本に輸入されています。これは、チリと日本の自由貿易協定によるものです。それに加えて、フランスやオーストラリアといったほかのワイン生産国に比べて人件費がかなり安いため、美味しいワインをお手ごろ価格で楽しめるのです。

また、チリはワインを作るのにもっとも適した土地だと言われています。太平洋に面していて、温暖で乾燥した気候でありながら、いい具合に寒暖の差があります。それは、ワインを作るのに非常に良いのです。また、ブドウの天敵である害虫がいないため、オーガニック近い形で作ることが出来るというのも大きな要因です。チリにしか無いという古種のブドウもありますので、是非チリに行ったらワイン飲みに行ってみましょう。

チリの美味しいワインが飲めるレストラン

本場の美味しいチリワインを飲むのなら、やはり首都・サンチアゴに行くのが良いでしょう。都市域人口は600万人弱、南米有数の大都市であるサンチアゴはチリの政治・経済の中心であり、多くの観光客が毎年訪れます。

サンチアゴの人気レストラン、Ruca Barでは、各国の料理をチリ流にアレンジした美味しい料理とともに、厳選されたワインをいただくことができます。美術館や公園が近いバリオイタリアというエリアにありますので、チリ旅行の参考にしてみてください。